永青文庫 特別展「大名細川家の茶席と加賀九谷展」のお知らせ

2015年03月17日

特別展 「大名細川家の茶席と加賀九谷展」

北陸新幹線金沢開業・九谷焼開窯360周年を記念し、「特別展 大名細川家の茶席と加賀九谷展」が東京都文京区の永青文庫にて開催されます。

大名細川家の茶席を想定して出品される茶道具7点余とともに、もてなしの懐石具として、石川県九谷焼美術館所属の加賀の九谷焼が18点展示されます。

会期平成27年3月21日 (土・祝) ~ 6月28日 (日)
会場永青文庫 本館2階
休館日月曜日 [ただし5/4(月・祝)は開館、5/7(木)は休館]
入館料一般:800円(団体10名以上は700円)
シニア(70歳以上):600円(団体10名以上は500円)
大学・高校生:400円
ギャラリートーク3月21日(土・祝) ・ 5月5日(火・祝) ・ 6月28日(日) 11:00~

同時開催 「加賀の九谷焼現代作家作品展」

丁寧な手描き・手作りで少量生産をモットーとしている加賀九谷陶磁器協同組合所属の九谷焼作家9名が、茶会などでも使える「おもてなしの器」を今回展示のために新たに制作。永青文庫別館において、およそ30点余りの特別陳列を行います。会期中、作品解説、絵付実演、九谷焼茶碗での呈茶等を計画しています。特別展とともにご覧ください。

会場永青文庫 別館
入館料 100円
絵付実演3月21日(土・祝) ・ 5月5日(火・祝) ・ 6月28日(日) 14:00~