企画展「石川県九谷焼美術館コレクション展 やきもののいろいろ」開催とギャラリートークのお知らせ

2019年04月04日



以下のとおり、企画展が開催されます。



 〔企画展名〕  

 石川県九谷焼美術館コレクション展 やきもののいろいろ

 

 〔概要〕

 石川県九谷焼美術館の収蔵品には、館が所有している館蔵品と、個人からお預かりしている寄託品があります。

 当館の常設展示室では、九谷焼を「青手」、「色絵・五彩手」、「赤絵・金襴手」の三様式に分けて展示しています。しかし、九谷焼には、この三つの様式には当てはまらないものが少なからずあり、収蔵品の中には九谷焼以外のやきものもあります。それらは、染付、青磁、鉄釉、釉(ゆう)裏(り)紅(こう)、砡質手(ぎょくしつで)、イッチン技法、赤絵と色絵・五彩手が合わさったような九谷焼、絵が無く釉薬だけの九谷焼、中国のやきもの、古伊万里等です。

  そこで今回は、これらの収蔵品の中から、これまでは展示する機会があまり無かったやきもの35件を選りすぐり、展示いたします。

 本展にて、バラエティに富んだやきものの姿をご覧いただけましたら幸いです。


  

 〔会期〕

 平成31年4月13日(土〕~令和元年6月16日(日)

 

 〔お知らせ〕 

 平成31年4月13日(土〕13:30~、当館企画展示室にて当館学芸員によるギャラリートークを行います。聴講は無料ですが、入館料は必要です。