現在開催中の企画展のお知らせ



 東京国立近代美術館工芸館移転連携事業 

 企画展「絵付けの魅力」 

 

 東京国立近代美術館工芸館が2020年夏、石川県金沢市に移転します。

 本企画展では工芸館が所蔵する陶磁器の中から、特に絵付けに魅力のある作品40点を展示しています。九谷焼の北出塔次郎の窯で絵付けを学んだ富本憲吉の作品をはじめ、酒井田柿右衛門や今泉今右衛門など全国の名だたる作家の作品が並んでいます。

 

 〔会期〕

 令和元年11月1日(金)~12月15日(日)

  

 〔ギャラリートーク〕

 11月1日(金)9:30~

 12月15日(日)13:30~

 事前申し込み不要。直接会場にお越しください。要入館料。

 

 〔イベント情報〕

 【スペシャル対談】

  武腰潤(石川県九谷焼美術館館長・陶芸家)と唐澤昌宏氏(東京国立近代美術館工芸課長)による対談

  (日時)12月7日(日)13:30~15:00

  (会場)当館2階ホール

聴講無料 直接会場にお越しください。