特別展「ナゾの陶磁器・箱館焼と蝦夷試制」にかかる記念講演会(第一弾)の開催(31.2.23)

2019年01月11日



 この度、下記のとおり、石川県九谷焼美術館特別展「ナゾの陶磁器・箱館焼と蝦夷試制」にかかる記念講演会(第一弾)を開催いたします。

 皆さま、お誘いあわせの上、ご来場ください。


 

 演 題  「北海道の陶磁器」

 日 時  平成31年2月23日(土)13:30~15:00

 講 師  江上 壽幸氏(陶磁研究家・古美術蒐集家)

 会 場  石川県九谷焼美術館 2階ホール

 聴講料  無料

      ※展示室をご覧になる場合には入館料が必要です。当日は、石川県九谷焼美術館企画展示室において

       特別展「ナゾの陶磁器・箱館焼と蝦夷試制」展を開催しています。

 座 席  椅子席60席、先着順

 入 室  講演開始後は入室をご遠慮いただく場合がございますので、講演開始前のお早目のご着席をお願いいたします。

 


 〈講師プロフィール〉 

 江上 壽幸(えがみ ひさゆき)

 昭和17年北海道生まれ。國學院大学文学部卒。国立台湾大学中国文学研究所(修士課程)に学ぶ。スタンフォード大学語学センター(Inter-University Program for Chinese Language Studies by Stanford Univ)講師。株式会社こどもクラブ創業者。学校法人理事。幼稚園園長。紺綬褒章受賞(平成27年)。主な著書に、『家庭教育の基礎』(新日本教育株式会社、1993)、『香港』(北海道新聞社、1994)、『北海道のやきもの史に名を残した人と窯と作品図録』(新日本教育株式会社、1998)等。

 

 

 

 

 

 ●講演聴講の方には以下の特典があります。

 [1]入館料500円→250円の特別割引券進呈

 [2]会期中の3つの講演会参加で「ナゾの陶磁器・箱館焼と蝦夷試制」図録進呈