石川県九谷焼美術館 平成30年度講演会(第三弾)の開催

2018年08月12日



 この秋、下記のとおり、平成30年度講演会(第三弾)を開催いたします。

 皆さま、お誘いあわせの上、ご来場ください。


 

 講 師  弘前大学人文社会科学部教授 関根達人 氏

 演 題  「北前船で運ばれた色絵の器-北海道・東北地方出土の色絵磁器-」

 日 時  平成30年11月18日(日)13:30~15:00、その後質疑応答

 会 場  石川県九谷焼美術館 2階ホール 

 聴講料  無料

      ※展示室をご覧になる場合には入館料が必要です。当日は、石川県九谷焼美術館企画展示室において

       特別展「東北・北海道に渡った九谷焼」展を開催しています。

 座 席  椅子席約60席、先着順

 入 室  講演開始後は入室をご遠慮いただく場合がございますので、講演開始前のお早目のご着席をお願いいたします。

 


 〈講師プロフィール〉

 関根達人(せきね たつひと)

 昭和40年 埼玉県生まれ 博士(文学)

 平成4年 東北大学大学院文学研究科博士前期課程修了

 平成4年 東北大学文学部助手(東北大学埋蔵文化財調査室調査員)

 平成13年 弘前大学人文学部助教授

 平成28年 第6回日本考古学協会賞(大賞)受賞

 平成30年 第31回濱田青陵賞受賞

 著作は、

 『あおもり歴史モノ語り』無明舎出版 2008

 『松前の墓石から見た近世日本』北海道出版企画センター 2012 共著

 『中近世の蝦夷地と北方交易』吉川弘文館 2014

 『モノから見たアイヌ文化史』吉川弘文館 2016 

 『墓石が語る江戸時代』吉川弘文館歴史文化ライブラリー464 2018